幼児期から必要な情操教育

通信教育教材で人気で高い評価がある「月刊ポピー」とは?

2016年11月30日 12時17分

他の通信教育と違うところは「とてもまとまっていて勉強しやすいところ」です。これがポピーの絶対的な魅力です。日本全国の小学校や中学校で実際に使用されているドリルやテストを編集して発行している会社が編集しているのが「月刊ポピー」。必要な要点だけに絞って勉強できます。無駄な付録もないです。とってもシンプルで学校での授業の大切なポイントが整理されています。
 
では、「月刊ポピー」はどういった親子に向いた教材なのでしょうか?
ご家庭の教育方針はいろいろあるでしょうが、勉強だけできればいいとは思わないでしょう。理想的には文武両道でしょう。勉強する主戦場は学校です。ですが学校での勉強についていけないと困るので、要点だけ少しの時間を家庭学習で補えればいいのです。「月刊ポピー」は理想的な通信教育素材です。
 
「月刊ポピー」は余分な付録がないですから、こなせなかった教材がゴミになることもありません。「では、捨てればいいじゃない!」と思うかもしれません。ですが手つかずの教材を簡単に捨てることはできません。そういった意味でも「月刊ポピー」は無駄なくデザインされています。
 
テレビゲームが大好きな世代にも「月刊ポピー」ならばスムーズに取り組めます。ゲームをすることもいいですが、あまりにもやり過ぎるとお子さまの性格にも悪影響があります。「月刊ポピー」を使えば、デジタルから離れることができます。文字を書いたり読んだりする時間ができます。
 
「月刊ポピー」はずっと昔から支持されていますから保護者自身が利用していたこともあります。そんな経験から「月刊ポピー」をお子さまに利用されているケースも多いです。
 
 
 
  • 「月刊ポピー」の月額料金はどの程度なのか?
 
「月刊ポピー」の良さは他の通信教育素材よりもリーズナブルなところがあります。タブレットで利用するタイプでもありませんから故障の心配もありません。タブレットのリース代もありません。合理的に考えられています。
 
  • 幼児ポピー ポピッこ 月額:980円
  • 小学生ポピー 月額:2,700円(小学校1年生 国語・算数の2教科の場合)
 
 
 
  • 「月刊ポピー」を利用する場合にはどういったことに注意すればいいのか?
 
イメージ的には小学校にときにやった場合のドリルや小テストです。「月刊ポピー」の特徴は教科書に対応しています。要点を予習・復習できます。勉強になりますが、キャラクターとかが全面にでた遊び心はないでしょう。そんな質実剛健な王道がいいならばピッタリです。無料のお試しセットがあります。請求してからお子さまと一度やってから使うことをお勧めします。「月刊ポピー」で家庭学習を習慣にできるようにしてあげませんか?